Mountain Hiker
このページは山行記録を表示しています

HOME 山行記録 > 磐梯山

磐梯山

Mt.bandaisan

2014/07/12

天候:曇りのち晴れ

磐梯山登山地図

磐梯山1816m 標高差1156m 水平移動距離12.6Km

梅雨の晴れ間を狙い磐梯山に登る この山はいくつか登山ルートが有るが静かな登山ルートとまだ見ぬ山の花を捜すそんな目的で猪苗代のスキー場から山に取り付く 駐車場は営業していないスキー場の駐車場を利用する トイレは一段下がった駐車場にある


登山ルートruto猪苗代スキー場5:40ruto天の庭ruto赤埴山分岐ruto赤埴山ruto池の平ruto渋沢登山道分岐ルート川上登山道分岐ルート三合目天狗9:24 ruto八方台分岐ruto弘法清水小屋ruto四合目清水ruto磐梯山山頂10:30ruto弘法清水小屋ruto駐車場14:45


猪苗代スキー場駐車場 地図 → Mapion マップコード 413 266 593 標高693m

 猪苗代スキー場から磐梯山

猪苗代スキー場
猪苗代スキー場
▲ 猪苗代スキー場
▲ 猪苗代スキー場

いつものように携帯目覚ましで起きるつもりが、地震の警戒速報がなり激しく車が揺れて目覚める誰も居ない駐車場で身支度を調えていると、ポツポツと登山者がやってくる  基本的にゲレンデを登るのですが、ゲレンデ内は登山道の標識が無く踏まれていない草の上を行くことになる


天の庭
天の庭
▲ 天の庭
▲ 天の庭

1時間掛けてゲレンデ上部にでる 意外に急な登りで日差しも差してくるが山頂は雲の中である ゲレンデ上部からようやく本来の細い登山道になり、天の庭でる


登山道
磐梯山
▲ 登山道
▲ 磐梯山

猪苗代湖が霞んで見えるが周囲の山はまだ見えていない やがて登山道は岩が多い状態になり樹林帯の中に入る  この頃から心地良い風を感じて行く


ヤブこぎ
赤埴山
▲ ヤブこぎ
▲ 赤埴山

ちょいと登りが続くとトラバース道になり巻くように進むと、赤埴山の看板が有るので赤埴山に向かう 看板はいたずらか文字が消されているが登山道は明快であるが一部分ヤブ漕ぎのような状態になり、高い木々が少なくなると赤い土が目立ち始めて山頂にでる


磐梯山

▲ 磐梯山

池ノ平方向

▲ 池ノ平方向

赤埴林道分岐
池ノ平
▲ 赤埴林道分岐
▲ 池ノ平

赤埴山付近は背の低い木々が目立ち花も意外に咲いている 山頂の東側は樹木で視界が悪いがこれから向かう池ノ平の湿原や池が見渡せる 当然この場所は自分のみ 占有で静かな場所である 磐梯山に急いで行っても山頂は雲の中なので花を捜してゆっくり行くことにする 赤埴山は来た道を戻らずに池ノ平に向かう 下りもまた狭く藪漕ぎのようになるところがある


渋沢登山口方向
櫛ヶ池
▲ 渋沢登山口方向
▲ 櫛ヶ池

本来の登山道に戻ると登山道は広くなり歩きやすい 赤埴林道分岐を過ぎて両脇に湿原が見えてくると池ノ平に着く ニッコウキスゲがわずかに咲いているが小さな 花が所々に咲いて居るのみである渋沢登山口の看板に出るが使われなくなったのか、木々に隠れて登山道はよく見えない


三合目
三合目天狗岩
▲ 三合目
▲ 三合目天狗岩

トラバース道から岩が多い登山道に変わり、櫛ヶ池が見えてくる 櫛ヶ峰はぼやけて見えるのみで風もあり晴れそうで晴れない 急いでもガスが晴れそうにもないので花を楽しみながらのんびりと登る


濃霧

▲ 濃霧

濃霧

▲ 濃霧

奥に桧原湖
三合目清水
▲ 奥に桧原湖
▲ 三合目清水

三合目から尖った天狗岩も霞んでいる ガスが一時晴れると下界の桧原湖が姿を見せる 北西の風が冷たく強めで湿気も感じない


弘法清水小屋
弘法清水
▲ 弘法清水小屋
▲ 弘法清水

三合目清水は広い湿原があり 意外に花も沢山咲いている 清水はそこそこ冷たい水である 赤い屋根が見えてくると弘法清水小屋にでる 小屋に着くと静かな山は 八方台から来られた方で賑やかになる ここの小屋は宿泊施設がなく休憩のみに使われる小屋で、トイレも簡易トイレを使用しないといけない所でもある


崖
岡部小屋
▲ 崖
▲ 岡部小屋

年配の登山者が多く 皆のんびりムードで、ガスが晴れないか様子を見るが晴れそうにもないので沢山人が来ないうちに山頂に向かうことにする 細い登山道で 意外に急な登り、下山者が来ると道を譲らなくてはいけない狭さである がけの縁を行きようやく山頂に出る


山頂手前から霞む猪苗代湖

▲ 山頂手前から霞む猪苗代湖

磐梯山山頂
岡部小屋
▲ 磐梯山山頂
▲ 岡部小屋

時々太陽が出て、ガスも切れるが風景が見えたり隠れたりを繰り返し 山頂付近の花を散策する 山頂直下にも小屋があるが閉鎖されている 小学生の団体や年配のグループ一行やらで賑わう


わずかな晴れ

▲ わずかな晴れ

池の平

▲ 池の平

櫛ヶ峰

▲ 櫛ヶ峰

弘法清水小屋
ぬかるんだ登山道
▲ 弘法清水小屋
▲ ぬかるんだ登山道

長い間待機していたが晴れそうにもないので下ることにする 弘法清水小屋付近に来ると晴れ始めて近所の様子が解ってくる もう少し待てば良かったかな。。 池ノ平付近はぬかるんだ登山道もあり、廃道もあるので注意


櫛ヶ峰

▲ 櫛ヶ峰

天狗岩

▲ 天狗岩

磐梯山

▲ 磐梯山

櫛ヶ池

▲ 櫛ヶ池

磐梯山の岩場

▲ 磐梯山の岩場

猪苗代湖

▲ 猪苗代湖

猪苗代スキー場
猪苗代駐車場
▲ 猪苗代スキー場
▲ 猪苗代駐車場

下山中も風は強めであるが、スキー場のゲレンデを下る頃には日差しが強く感じ熱い だれも居ないゲレンデを降るが意外に急な下りでようやく駐車場に着く この頃には安達太良山や猪苗代湖も よく見えていた 帰りは良く行くそば屋に立ち寄り お勧めの温泉を伺う 沼尻スキー場にある沼尻温泉に入る 硫黄泉でお気に入りになる温泉で満足して帰路につく


磐梯山登山グラフ  

▲ 磐梯山登山グラフ

 磐梯山に咲いていた花

ヨツバヒヨドリ
ナルコユリ
コメツツジ

シラタマノキ
イワキンバイ
マルバシモツケ

ヤマツツジ
オノエイタドリ
ウラジロヨウラク

ハナニガナ
オククルマバムグラ
タニウツギ

ヤグルマソウ
バンダイクワガタ
カラマツソウ

コウリンタンポポ
アカモノ
ハクサンチドリ

ミヤマオダマキ
ウスユキソウ
ミヤマキンバイ

グンナイフウロ
カンチコウゾリナ
ノアザミ

シロバナハナニガナ