Mountain Hiker
このページは山行記録を表示しています

HOME山行記録>中ノ岳 山行記録

中ノ岳 七合目まで

Mt.nakanodake

2019/08/03

天候:晴れのち曇り


国土地理院の電子地形図(タイル)に登山ルートを追記して掲載

中ノ岳 七合目1676m 日向山1560m 標高差 1231m 沿面移動距離 10.7Km

越後にある山は魅力的な山が多く山と山の距離が短く アルプスに負けない魅力がある 夏休みに行きたい山は標高が高く難易度がある山ばかりで、今現状の体力を試しに新潟にある中ノ岳に登って体調を確認するために登ってみた


登山ルートruto
十字峡駐車場ruto一合目ruto二合目ruto三合目ruto四合目ruto日向山ruto生姜畑ruto六合目ruto七合目 ruto六合目ruto日向山ruto四合目ruto三合目ruto二合目ruto一合目ruto十字峡駐車場


 十字峡駐車場 地図 → Mapionマップコード 417 199 578*84 標高445m

十字峡駐車場
登山口
▲ 十字峡駐車場
▲ 登山口

早朝の気温は25℃ 車の窓に蚊帳を取り付け睡眠十分かと思われたが十字峡にダムからの放水がうるさい 夜中でも雷が遠くで落ちているようで何回も闇夜は明るくなる 暑さを避けたいので早めに起き食事を取るが体温を上げてしまう原因となる 前日に山に入られている方が意外に多く駐車場はほぼ満車 登山口は駐車場の正面にあり迷うことは無い


登山道
鎖場
▲ 登山道
▲ 鎖場

登り始めからつづら折りの登山道ではなく急な登りが続き、樹林帯でまだ日が差さないがすぐに汗だくになる 帽子は使わずに手ぬぐいを額に巻き顔面には汗は垂れてこない 天気予報は晴れで稜線では曇りがある予報 先行者は3人で周りには誰も居ない自分だけの世界 知り合いに夏の新潟の山は熱くて大変な思いをすると聞いていたが。。


巻機山は雲の中

▲ 巻機山は雲の中

岩場
桑の木山
▲ 岩場
▲ 桑の木山

一合目を過ぎて鎖場を通過 周囲の山が見えてくる 低木に咲く花が見られるようになるが草花はこのあたりでは咲かない様子 三合目を過ぎたあたりから視界が開けるところがあり、遠く巻機山が見えてくる


巻機山

▲ 巻機山

八海山

▲ 八海山

ホツツジ
日向山
▲ ホツツジ
▲ 日向山

急な登りが続き、アキレス腱に負担がかからないようにゆっくりと登るが山を休んでいると体力が落ちているのを感じてくる ホツツジの花が沢山咲いていて見晴らしが効くところに出て休む 山の上に小屋が見えて日向山が見えてくる


登山道
中ノ岳
▲ 登山道
▲ 中ノ岳

このまま日差しがないと楽なのにとも思うが意外に涼しく、シャツは濡れていて肌冷えを感じる 楽な登りになるが日向山までまた急な登りになる


日向山
雨量計
▲ 日向山
▲ 雨量計

日向山は丘なような見晴らしが効くところで目の前に中ノ岳が迫っくる 稜線が見えているが雲が流れて姿を消すことが多い 積乱雲は発達せずお天気は持ちそうな感じ これから進む中ノ岳の登山道が見えてくるが工程が長い


中ノ岳

▲ 中ノ岳

生姜畑
登山道
▲ 生姜畑
▲ 登山道

日向山から下ると湿原出て残雪がまだ残っている 残雪を避けるように踏み後があり滑らないように進む このあたりから小さな花が現れてる


生姜畑
池
▲ 生姜畑
▲ 池

小さな池が何カ所か現れるが茶色に濁っていて飲み水には使えない 登山道は残雪の右側の尾根を進む


残雪

▲ 残雪

七合目
根曲がり
▲ 七合目
▲ 根曲がり

湿原を過ぎると急登になり腰痛が出始めて登るのが辛くなる 携帯は県外で使用できず ここから山頂まで3時間かかる工程で登れないこともないが無理をして下山が難しい状況になりそうなのでここで諦め下山する 


三国川ダム

▲ 三国川ダム

 昔の経験だけを頼りにチャレンジしても良いが遭難は避けたい 下れば下るほど暑さが増し根曲がりの木の根で休み体はどんどん辛くなる 水を飲んでも暑さが応えて耐えがたい暑さ  日差しを避けて下ってすぐに休み取りなかなか先に進めない 水の流れる音が聞こえて駐車場に着くと外気温は39℃だった 再チャレンジは涼しい方がよい山と思われる


▲ 中ノ岳登山グラフ

中ノ岳に咲く花

サンカヨウ
ショウジョウバカマ
オオバキスミレ

マイヅルソウ
コバイケイソウ
クモマニガナ

ミヤマママコナ
ホソバコゴメグサ
ミヤマアキノキリンソウ

ヨツバヒヨドリ
クロヅル
ナナカマド

ミツバオウレン
エゾアジサイ
リョウブ

ホツツジ
オオコメツツジ