Mountain Hiker
HOME>山小屋2

山小屋レポート2

登山中に宿泊したり、休憩に立ち寄ったりしたときの感想をレポートします

| 山小屋1  山小屋2   山小屋3  山小屋4 | 山小屋5 | 避難小屋 

薬師沢小屋

薬師沢小屋

黒部川本流・薬師沢出合にある山小屋 太郎グループが経営する   太郎平から2時間 黒部川沿いに建つ 水はそばに滝がありそこから橋の上からパイプで引き入れている 小屋の表と裏にテラスがある 小屋は傾いて居て受付に分度器がぶら下がっていた 料金は朝食抜きで8000円 領収証はくれない 朝のお弁当は19時に受付で渡されチマキでした

  山小屋地図 →  mapion 標高1920m

雲ノ平山荘

雲ノ平山荘

雲ノ平に建つ山小屋 立て替えられたらしく内部はとても清潔に清掃されていた  正面に水晶岳が望めて小屋の周りには湿原のような風景が広がる休憩のみでも好いところ テント場あり 水場なし

  山小屋地図 →  mapion 標高2549m

三俣山荘

三俣山荘

鷲羽岳の直下に有る山小屋で2階建て 食堂けん茶店があり、美味しいコーヒーが飲めます 料金は朝食抜きで8000円 小屋の裏手には診療所があり治療を受けられます 受付裏に公衆電話がありテレカで電話出来ます 小屋の水は沢からポンプで汲まれていて、雪渓があるうちは大丈夫かなテント場は三俣蓮華岳に向かった雪渓のそばにある 冬期避難小屋あり

  山小屋地図 →  mapion 標高2543m

水晶小屋

水晶小屋

水晶岳の手前にある山小屋で、木造平屋 規模は小さい 夏の時期は人気の山なのでかなり混み合います 近所に水場がないでの水は貴重です  三俣山荘と同じ系列

  山小屋地図 →  mapion 標高2907m

黒部五郎小舎

黒部五郎小舎

双六小屋と同じ系列の小屋で、黒部五郎の手前にある湿原にある 小屋は2階建てだが、寝床は大広間を利用した 建物もきれいで お気に入りの山小屋 テント場は小屋から離れ南側にある冬期避難小屋あり

  山小屋地図 →  mapion 標高2345m

薬師岳山荘

薬師岳山荘

太郎平から立山黒部に向かう 薬師岳の山頂手前に有る山小屋建物は2階建て、内部はとてもきれい標高2701mと高所に建てられている山頂付近はテント場なし 薬師平にテント場あり

  山小屋地図 →  mapion 標高2693m

太郎平小屋

太郎平小屋

太郎平に建つ山小屋で、登山指導所があり、ここから無線でこの山域の管理がされている 手前の建物はやや傾いて居るのであと何年持つか心配な山小屋のひとつ 近所の沢からポンプで水を汲み上げられているのでありがたい山小屋のひとつ 休憩所で自炊可能

  山小屋地図 →  mapion 標高2327m

双六小屋

双六小屋

双六小屋も夏の時期に行きましたが、周辺の高山植物の多さ、それと展望が開けた登山道また行きたいものです  雪渓が残る頃は、雪渓の水を利用します テント場と診療所がありますお弁当は朝6時過ぎに配ります

 山小屋地図 →  mapion 標高2548m

鏡平小屋

鏡平小屋

笠ヶ岳に向かう途中に宿泊した  小屋の隣に鏡池があり、池からの穂高の山並みが有名である   自炊場は裏手にある  双六小屋と同じ会社が運営

  山小屋地図 →  mapion 標高2280m

わさび平小屋

わさび平小屋

北アルプス縦走のラストにある山小屋で新穂高のから帰られる方が利用する  食事とお持てなしが口コミがよい 双六からの帰り道、へとへとになり水槽に入った、りんごを頂く

  山小屋地図 →  mapion 標高1407m

常念小屋

常念小屋

常念乗越にある山小屋 一の沢から登りこの場所に出ると穂高の山並が一望できます 昼食のラーメンが美味しかった 一泊9500円 自炊場は玄関奥にある 雪解け後は受付裏を使用する テント場あり 宿泊店主の対応が良く お勧めの山小屋

   山小屋地図 →  mapion 標高2500m

槍ヶ岳山荘

槍ヶ岳山荘

槍ヶ岳直下にある山小屋 定員650名と大規模な施設 1泊朝食抜 きで7700円談話室と自炊室は2階にあるが混雑時には登山者の   宿泊スペースになる 食堂もあります

  山小屋地図 →  mapion 標高3089m

北穂高小屋

北穂高小屋

標高3100mの高所に建つ山小屋で、ここから眺める槍ヶ岳は圧巻です  営業期間は4月下旬~11月上旬で、収容人数は80名ほど 水が貴重です人気の有る山小屋 テント場は20張り

  山小屋地図 →  mapion 標高3034m

西穂山荘

西穂山荘

西穂高ロープーウェーの山頂駅から2時間ほど登ったところにある   木造3階建ての大きさがあり、冬期でも営業している山小屋です   テント場は小屋の前にあり、近所の山並が堪能できます スタッフの対応も良いので気分良く泊まれます 晴れていれば朝焼けや夕焼けを 望むことが出来ます

  山小屋地図 →  mapion 標高2363m

野口五郎小屋

野口五郎小屋

野口五郎岳の直下、標高約2870mにある山小屋 1泊2食付きで9000円弁当はプラス1000円の仕出し弁当 ここも暖房設備がないので、乾燥室のみである水は1L200円で分けてもらえる テント場 なし 早めに小屋に着くと発電されていない 朝の味噌汁は疲れているせいもあり、体に染み通る美味しさでした。昔はテント場があったが現在はない

  山小屋地図 →  mapion 標高2968m

烏帽子小屋

烏帽子小屋

北アルプスにある山小屋で標高2628mの高所に建つ 北アルプス三大   急登のひとつと呼ばれていて辛い尾根を登る 烏帽子岳まで1時間は掛からない収容人数は40人ほどで開設時期は7月上旬から10月上旬までらしい 外見は平屋ですが、内部は中2階の構造で梯子で登り そこが部屋になる 1泊 夕食朝食付き9000円食事時間は朝5時夕方17時 お弁当も頼めておにぎり3つで1000円 夕食後に渡してくれる  規模が小さいので予約の必要があるが比較的空いているかも 暖房設備は乾燥室のみなのでそれと衛星電話は200円で使用できる  テント場は小屋から三ツ岳方向に100mほど離れた所にある

  山小屋地図 →  mapion 標高2527m

燕山荘

燕山荘

北アルプス燕岳(つばくろだけ)2763mの頂上稜線にある山小屋で、合戦尾根を4時間ほど登る ここからの槍岳やアルプスの眺めが良い 朝のお弁当は6時と遅め 夕食時間には、主のマッターホルンの演奏もあります 営業期間GW前から~11月下旬まで施設は大きく心配りが行き届いた山小屋で 人気が高い 冬は1L200円で水を分けてもらえる テント場有り

  山小屋地図 →  mapion 標高2711m

冷池山荘

冷池山荘

爺が岳と鹿島槍の稜線上にある山小屋 開設時期:GWと6月下旬から  10月中旬 収容人数は250人と大きな山小屋 テント場は小屋から鹿島槍にわずかに登った所にある 近所に水場はない この山小屋も人気の山小屋で、予約しないと秋の連休など廊下に寝ることになるかもしれないので、予約してから訪れた方がお勧めかも 衛星電話が30秒100円で使えます 水は泊まられ方に1L無料で頂ける

  山小屋地図 →  mapion 標高m

新越山荘

新越山荘

後立山連峰の岩小屋沢岳から赤沢岳に向かうコルにある山小屋   テント場はない 建物は2階建てでプレハブ風の作りで出来ている収容 人数は80人ほどここも近所には水場が無い 朝焼けや夕焼けも山に 登らないと見えないところですが 針ノ木岳はよく見えます 冷池小屋  と種池山荘と同じ会社が運営しています

   山小屋地図 →  mapion 標高2422m

針ノ木小屋

針ノ木小屋

針ノ木岳と蓮華岳のコルに建ち要塞のように頑丈な作り 建物は2階建て 外見的にはとても頑丈そうに見える 標高2536mにあり扇沢から針ノ木雪渓で約4時間掛かる 収容人数は100人ほど  大沢小屋も同じ会社のようです テント場は小屋から針ノ木岳に登った所にある休憩時にコーヒーを頂きました

  山小屋地図 →  mapion 標高2536m

大沢小屋

大沢小屋

針ノ木雪渓にある山小屋 扇沢から1時間のところにあり森の中に隠れるようにある 早い季節に山小屋を閉じてしまう小屋の前で休むと怒られるかも?

  山小屋地図 →  mapion 標高1677m

笠ヶ岳山荘

笠ヶ岳山荘

笠ヶ岳山頂よりわずか手前に建てられている山小屋 部屋の窓から穂高の山並みが望める 建物は2階建て小屋の消灯時間は夜21時と遅い 一泊朝食抜きで7500円 お弁当が美味しい  テント場は小屋より下った所にあり水場もある

  山小屋地図 →  mapion 標高2814m

蝶ヶ岳ヒュッテ

蝶ヶ岳ヒュッテ

蝶ヶ岳山頂付近にある山小屋で、目の前に見える穂高、槍が一望できます 自炊は裏の入り口にある テント場有り 水場なし宿泊料金9000円 テレカで衛星電話も使えます

  山小屋地図 →  mapion 標高2658m

ヒュッテ大槍

ヒュッテ大槍

槍ヶ岳の東鎌尾根に有る山小屋で、燕山荘と同じ会社が運営している 収容人数は90名 槍ヶ岳まで50分ほど掛かる 開設時期は7月から10月上旬 水場なし テント場なし

  山小屋地図 →  mapion 標高2884m

槍ヶ岳 殺生ヒュッテ

槍ヶ岳 殺生ヒュッテ

槍ヶ岳山頂にも40分と近く ヒュッテ西岳と同じ中房温泉が経営する山小屋営業時期は6月中旬から10月中旬 収容人数100名 テント場は小屋の前で水場なし

  山小屋地図 →  mapion 標高2860m

涸沢ヒュッテ

涸沢ヒュッテ

穂高の涸沢に有る有名な山小屋で、収容人数は180名ほどの規模 岩場に有る山小屋で内部は入り込んでいて要塞のような作り 混雑時は1枚の布団に2~3人一緒にお休むこともある テント場あり 水場あり

  山小屋地図 →  mapion 標高2300m

槍沢ヒュッテ

槍沢ヒュッテ

上高地から槍ヶ岳頂上を目指し、徳沢を過ぎて梓川にある山小屋 小屋の前から槍ヶ岳が僅かに見える 収容人数150名ほど 開設時期はGWから11月上旬  テント場は小屋から離れたババ平に設営可能

  山小屋地図 →  mapion 標高1857m

徳本峠小屋

徳本峠小屋(とくごう)

上高地の先、明神から沢を登り徳本峠にある山小屋 正面から見ると古い建物しか見えないが、裏側に新築された建物がある収容人数は30人ほどの小さな小屋である 寝床は屋根裏のようなところである 水場は沢から引かれている テント場は20張りほど設営できる   電話は圏外で通じないが、霞沢岳の稜線は通じる

  山小屋地図 →  mapion 標高2139m

焼岳小屋

焼岳小屋

焼岳から上高地に抜ける途中にある山小屋 小屋は広くはなく10人ほどで満員になる感じ とても静かな山小屋 水場なし

  山小屋地図 →  mapion 標高2079m

大天荘

大天荘

燕山荘グループの山小屋 大天井岳からわずかに下るとある山小屋で大天井岳から眺める槍ヶ岳は姿がよい 朝焼け夕焼けを写すのも良い  テント場あり 水場なしおかずも二種類選べて料理も美味しい

  山小屋地図 →  mapion 標高2870m

ヒュッテ西岳

ヒュッテ西岳

常念と槍の中間にある山小屋 西岳山頂まで約10分ほど行ける トイレは外にしかない 定員40人ほどのこぢんまりした山小屋 1泊朝食抜きで8500円 小屋の東側は常念岳がよく見えるテント場あり 水場なし

  山小屋地図 →  mapion 標高2687m


|  HOME  |  mountain trekking  |  mountain view  |  mountain flwers |