Mountain Hiker
このページは山行記録を表示しています

HOME山行記録>西吾妻山

西吾妻山

Mt.nisiazumayama

2014/09/20

天候:曇りのち晴れ

西吾妻山 登山地図

西吾妻山2035m 標高差1025m 水平移動距離15.3Km

吾妻連峰にある西吾妻山に登る 吾妻山は山形県と福島県の県境に大小山が連なる山域で、以前一切経山と吾妻小富士に出かけているので、吾妻山最高峰の西吾妻山に向かう 山頂付近は花の季節には遅いが湿原があるところ この山に行くには天元台のスキー場から行くのが簡単だが、今回は桧原湖の近所にある早稲沢口から山に取り付く


登山ル―トruto  早稲沢口5:45ruto布滝ruto デコ湿原ruto 西大顚(にしだいてん)ruto西吾妻小屋ruto西吾妻山11:00ruto吾妻神社ruto西吾妻小屋ruto西大顚ルート布滝ruto早稲沢口15:40


早稲沢駐車場 地図 → Mapion マップコード 413 836 219 標高1008m

 早稲沢口からデコ湿原

遊歩道看板
遊歩道看板
▲ 遊歩道看板
▲ 遊歩道看板

カーナビで簡単に地点登録して現地に着くが早稲沢集落で迷い、暗い道を西吾妻スカイバレー方向に進めると看板が有り、右折すると舗装路から砂利道になり、この道で大丈夫なのか不安になりながら行くと終点が舗装された駐車場に出て仮眠する


早稲沢駐車場
渓流
▲ 早稲沢駐車場
▲ 渓流

だれも居ない駐車場で仮眠して目覚めるとやはり誰も居ない 駐車場には水洗トイレもあるところ この地は標高1000mあるのでそこそこ冷えていて気温は10Cぐらいに下がって寒いので、カッパを羽織 山に取り付く  駐車場からまずは布滝に向かう 遊歩道の道で薄暗いが沢を高巻きに行く


遊歩道
布滝
▲ 遊歩道
▲ 布滝

鳥のさえずりもなく、ただ水の流れる音しか聞こえない 熊に会わないか注意しながら行くと布滝の看板があるので寄り道 滝は数段に分かれてきれいな水が流れている


長い階段
ブナ保全林
▲ 長い階段
▲ ブナ保全林

遊歩道なので簡単な道が続くのかと思えば、長い階段が現れて高度は余り上がらない 階段が終わり平坦な道が続くとブナの原生林になる


磐梯山
デコ湿原
▲ 磐梯山
▲ デコ湿原

木々の隙間から磐梯山が見えるが雲に包まれている 上空の雲の流れは速いが日も差してまあまあの天候 やがて木道の道になりデコ湿原に出る ゲレンデ内であるが 小さな花は咲いていたが花の季節がほぼ終わり、ちらほら紅葉が目を引く 山頂駅に着く前に山に伸びる登山道のような道が有るが間違えやすく看板もない


デコ湿原の紅葉

▲ デコ湿原の紅葉

デコ湿原の紅葉

▲ デコ湿原の紅葉

ぐるりと曲がるブナの木

▲ ぐるりと曲がるブナの木

 デコ湿原から西大巓

ゴンドラ山頂駅
登山口
▲ ゴンドラ山頂駅
▲ 登山口

山頂駅から木製の階段があり登り始めると登山者が降りてきてこの先行き止まりでだめ。。山頂駅の前を進んで登山道の看板があるのでそれに従う


ゲレンデ
岩の登山道
▲ ゲレンデ
▲ 岩の登山道

ゲレンデをつづら折りに登るが咲いているのはヤマハハコかサワヒヨドリばかりが咲いていて外の花は見かけなかった ゲレンデ上部から通常の登山道になる つづら折りの登山道ではなく滑りやすい大きめな岩ばかりで登りやすくはない


尾根道が見えてくる

▲ 尾根道が見えてくる

ナナカマドの紅葉

▲ ナナカマドの紅葉

西吾妻山
尾根
▲ 西吾妻山
▲ 尾根

急登りに耐えながら登ると木々の隙間から西吾妻山が顔を出す 西大顚手前から西吾妻山に伸びる尾根が見えて気分が晴れる


山頂手前

▲ 山頂手前

西大顚の紅葉

▲ 西大顚の紅葉

  西大巓から西吾妻山

西大顚
赤い岩
▲ 西大顚
▲ 赤い岩

西大顚の山頂は広い広場のようなところで山頂を示す看板がない 流れる風は冷たいが登山者が少なく気持ちがよい この辺りから朝日連峰や安達太良連峰が望めるはずが、雲に隠れている


コルまで降る

▲ コルまで降る

西大顚を振り返る

▲ 西大顚を振り返る

西大顚

▲ 西大顚

湿原
西吾妻小屋
▲ 湿原
▲ 西吾妻小屋

西大顚から西吾妻山には簡単に行けるはずが、登山道は赤い大きめな岩ばかりで歩きやすくはない 湿原を眺めながら下り、また登り返す 樹林帯を過ぎると木道になり湿原に出る 西吾妻小屋前の分岐から西吾妻山に向かう


西吾妻山頂
紅葉
▲ 西吾妻山頂
▲ 紅葉

山小屋付近から登山者が多くなり狭い登山道を譲りなから登ると狭い広場に出る 山頂は樹林帯の中で展望は望めず さっさと神社がある天狗岩に向かう


下界の様子

▲ 下界の様子

山頂庭園

▲ 山頂庭園

湿原
吾妻神社
▲ 湿原
▲ 吾妻神社

紅葉の木々を眺めながら進むと湿原に出て、岩ばかりの天狗岩に出る ここは岩ばかりの丘のような所で、吾妻神社は岩に囲まれて居る ここから福島の町並みも見えて長い休息を取る


山頂庭園

▲ 山頂庭園

天狗岩

▲ 天狗岩

紅葉

▲ 紅葉

西吾妻山

▲ 西吾妻山

西吾妻小屋
西吾妻小屋
▲ 西吾妻小屋
▲ 西吾妻小屋

お昼も廻り東大顚には寄らずに小屋に戻る この小屋は管理人が常駐しない避難小屋で内部は二階建てで、20人ぐらいは余裕で泊まれそうな小屋で、内部にトイレもある 積雪時期なら二階が出入り口になりそうな扉がついている


西大顚
山頂手前
▲ 西大顚
▲ 山頂手前

小屋から西大顚に登り返す 西大顚に向かう方は少数派で草紅葉の稜線を歩き途中水場を眺めて西大顚に戻る 西大顚からグランデコのスキー場に戻ろうと思うが、 布滝に直接行ける登山道が有り、口コミでは荒れて通行止めみたいな書き込みもあるが、笹も刈られていて登山道を塞ぐロープも無いので、山頂裏から布滝に下る


山頂分岐
登山道
▲ 山頂分岐
▲ 登山道

登山道は急な下りが続き、岩には苔がまだ付いて居るので滑りやすい 藪漕ぎになることもなく静かな登山道である 危険なところも少なく普通だと思われるが。。  やがて沢に出て冷たく美味しい水を頂く 沢の水はとても澄んでいてきれい


誰も居ない布滝

▲ 誰も居ない布滝

小さな沢
布滝分岐
▲ 小さな沢
▲ 布滝分岐

暗い樹林帯をガンガン下り水の流れが大きくなると布滝に出る 駐車場まで誰にも会わないと思っていたが、地元の方一人とすれ違いようやく登山口に戻る  ようやく登山終了 西吾妻スカイバレーの県道2号に戻り地元で取れた野菜を売るお店で買い物ついでに早稲沢の温泉を訪ねる お店からわずかに行くと民宿の温泉があり、ここで温泉に入り疲れを癒す


西吾妻山登山グラフ  

▲ 西吾妻山登山グラフ

 西吾妻山に咲いていた花
ハンゴンソウ
コウメバチソウ
サワヒヨドリ

ナンブアザミ
ヤマハハコ
ナギナタコウジュ

ゴゼンタチバナ
オヤマリンドウ
ツルリンドウ

シラネセンキュウ
ダイモンジソウ
ノブキ

サラシナショウマ
カメバヒキオコシ
ゴマナ

ゲンノショウコ
オオカメノキ