Mountain Hiker
このページは山行記録を表示しています

HOME山行記録> 王ヶ頭 山行記録

王ヶ頭

2016/07/30

Mt.ougatou

天候:曇りのち晴れ

登山風景

王ヶ頭 2034m 標高差 735m 沿面距離 13.7Km 累積標高 922m

王ヶ頭は高層にある広い台地から出来ている山で、一般の方は100mも登らないで山頂に立てる山であるが、今回は三城牧場から山頂を目指す 夏の登山時期には数多くの花が姿を現す時期で撮影しながら山を堪能することにした


登山ルート 
三城5:45ruto三城バス停ruto王ヶ頭分岐ruto八丁ダルミ分岐ruto王ヶ鼻ruto王ヶ頭ruto塩くれ場ruto茶臼山ruto広小場キャンプ場ruto水場ruto三城12:30


三城駐車場 地図 → Mapionマップコード 75 747 648*71 
 駐車場標高1408m 緯度:北緯 36° 12′ 31″ 経度:東経 138° 6′ 9″

三城登山専用駐車場
三城バス停
▲ 三城登山専用駐車場
▲ 三城バス停

三城の駐車場は夜間駐車できないので美ヶ原の美術館に車を駐めご来光を待つが期待道理にはならず早朝三城駐車場に着く 他の方は誰も居なく6時前に登山口に向かう 登山口は道路を歩き三城牧場を過ぎたバス停があるところから山に取り付く


王ヶ頭分岐
林道
▲ 王ヶ頭分岐
▲ 林道

登り始めは、直登で沢を高巻きに行くような登山道で当然視界は開けない 王ヶ頭まで直接行くコースは有るが王ヶ鼻に行くつもりでいたので八丁ダルミに向かうコースを辿る 分岐から林道に出てまた登山道に戻る


濃霧

▲ 濃霧

登山道
トラバース
▲ 登山道
▲ トラバース

登山道は完全な濃霧で、あとから来る登山者は誰も居ない トラバースするように水平に移動する感じで崩壊した平たい岩が目立つところを何回か通過する 小さな花が咲いているがカメラのレンズは濃霧で曇ってしまう


八丁ダルミ分岐
岩場
▲ 八丁ダルミ分岐
▲ 岩場

八丁ダルミ分岐に出ると人の気配を感じるがいくら歩いても登山者に合わない 平たい岩が目立つ尾根に出ると山頂が近い


王ヶ鼻
林道
▲ 王ヶ鼻
▲ 林道

王ヶ鼻に出ると家族連れの登山者と出会う ここから眺めが良いはずのピークであるが風も全くなく濃霧に遮られる 鉄塔の側を歩き林道に出る 王ヶ頭は霞んで見える この辺りからマルバダケブキやハクサンフウロが沢山咲いている


王ヶ頭
王ヶ頭
▲ 王ヶ頭
▲ 王ヶ頭

林道から王ヶ頭に直接行ける登山道に出て草原を進むとホテルの下に出て王ヶ頭に出る 鉄柱の真下でホテルの裏側になり山頂のイメージは無い


烏帽子岩

▲ 烏帽子岩

林道
塩くれ場
▲ 林道
▲ 塩くれ場

ホテルの玄関に出て玄関前のベンチで美ヶ原の草原を眺める 深く切れ込んだ烏帽子岩が見えるが百曲がりコースには向かわず林道を進む ここは牛が放牧されているのでフェンスで囲まれて登山道に戻るには回り道をしなくてはならない 塩くれ場からトイレがある林道に入る


草原

▲ 草原

牧草地ゲート
牧草地
▲ 牧草地ゲート
▲ 牧草地

林道を進むと百曲コースに行けるが、茶臼山にショートカット出来る草原を進むと早そうなのでゲートから牧草地に入る 牛のおかげか虫はトンボばかりで花は少なく登山道は牛糞を避けながら進むことになる


牧草地ゲート
茶臼山
▲ 牧草地ゲート
▲ 茶臼山

ゲートから牧草地を抜ける 茶臼山が見え、ここから樹林帯に入る この辺りも人影はなく自分だけで静かそのもの


王ヶ頭

▲ 王ヶ頭

登山道
茶臼山
▲ 登山道
▲ 茶臼山

基本的に笹尾根で花数はめっきり減る 茶臼山の頂は広いピークで周囲の山が見えてくる ここから扉峠に向かうルートと広小場キャンプ場に向かうルートの分岐でもある


茶臼山からの風景

▲ 茶臼山からの風景

茶臼山からの風景

▲ 茶臼山からの風景

茶臼山分岐
笹尾根
▲ 茶臼山分岐
▲ 笹尾根

茶臼山はトンボが大量に飛んでいてどこから飛んできたのか無数に飛んでいる 広小場キャンプ場に向かうが笹が濃く細い登山道であるが、標識もあり迷うことはない


岩場
広小場キャンプ場
▲ 岩場
▲ 広小場キャンプ場

つづら折りに下り岩場の登山道を進むと数人の登山者と合い道を譲る 始めの小さな沢は水が冷たく美味しい水である 小さな沢を何回か通過するとキャンプ場に出るがここは閉鎖されていて誰も居ない 沢が太くなりオートキャンプ場に出て管理棟を目指すと道路に出て三城の駐車場に着く 駐車場から山脈を眺めると山頂は晴れていた 


国土地理院の電子地形図(タイル)に登山ルートを追記して掲載

王ヶ頭登山グラフ

▲ 王ヶ頭登山グラフ


美ヶ原に咲く花

シデシャジン
キバナノヤマオダマキ
イヌトウバナ

キツリフネ
コバギボウシ
イケマ

ヤマホタルブクロ
ツリフネソウ
オニルリソウ

ハクサンオミナエシ
エゾカワラナデシコ
ミヤマクルマバナ

コウリンカ
クサボタン
チョウジコメツツジ

ヒメシャジン
イワオトギリ
マツムシソウ

イブキフウロ
ミヤマウツボグサ
キリンソウ

シジャクソウ
コオニユリ
ミヤコグサ

ミツバフウロ
ニワトコ
ウバユリ

サワギク
トモエソウ
ナガミノツルケマン

フシグロセンノウ
マルバダケブキ
ホタルサイコ

オオヤマフスマ
ヤマブキショウマ
タケニグサ

ミヤマフユイチゴ
チダケサシ
クロクモソウ

イブキトラノオ
ツリガネニンジン
ミヤマタムラソウ

エゾカワラナデシコ
カワラマツバ
シラネニンジン

ツルキンバイ
ノアザミ
セイヨウノコギリソウ

ヤマサギソウ
オオダイコンソウ
ノリウツギ

クサフジ