Mountain Hiker
このページは山行記録を表示しています

HOME山行記録> 天狗原山途中撤退

天狗原山途中撤退

Mt.tenguharayama

2013/07/07

天候:曇りのち雨

登山風景

高山植物が豊富な妙高山系の金山、天狗原山を目指すが登山口までの林道は工事のため 通行止めで運が悪く、天候もいまいちで登山途中にまとまった雨が降ってきてしまい  途中撤退の山行報告になってしまった 前日上信越道から北アルプスが見えて居たのが残念である


登山ルートruto
小谷温泉雨飾荘ruto 登山口ruto 1700mruto登山口ruto 雨飾荘


雨飾荘駐車場 地図 → mapion マップコード  535 718 586*33 
 駐車場標高980m 緯度:北緯 36° 52′ 2″ 経度:東経 137° 59′ 6″

  雨飾荘から天狗原山

金山登山口
登山道
▲ 金山登山口
▲ 登山道

事前に天気予報が前日の方が良いのを知っていて出かける前に友人に土曜日の方が天候が良いので変更したいと伝えたが拒否され曇りがちな日に登山決行なる。雨飾荘から舗装された林道を1時間ほど歩き、登山口に到着空はどんよりと暗く登山口からの登山道は生い茂る木々で暗い 細い登山道で落ち葉が堆積していてあまり踏まれていない


残雪
見晴らし
▲ 残雪
▲ 見晴らし

登山口から意外に急な登山道でつづら折りのように登る 残雪を一度渡る 次第に周りの山が見えてくる  高度計は1700mで地形図は1741mの場所に到着  山に分け入る前に得た山の天気予報は北アルプスの稜線の天気予報で、前日まで警戒注意報で西風が強いと警戒してた居たのですが、今日は南風に変わりどんどん湿った風が上空に流れたので雨になったのだと思う


迫ってくる雲

▲ 迫ってくる雲

雨が迫る

▲ 雨が迫る

かすかに林道
湿原からの水
▲ かすかに林道
▲ 湿原からの水

かなり登った状況ですが、林道を見るとあまり登っていないのかと思う錯覚になる 太い木々が登山道に根を伸ばし歩きづらい所も有る 次第にまとまった雨が降り出し しばし様子を伺うがどんどん雲の中に包まれて暗くなってきたので、友人の意見で撤退を決める 湿原のようなところから流れ出る水場があるが枯れてしまいそうな水の量であった


林道
橋
▲ 林道
▲ 橋

登山口にもどり林道を歩くと滑沢のように水が道に流れ出ている


ゲート
林道分岐
▲ 橋のゲート
▲ 林道分岐

橋を渡り橋のゲートを潜り林道分岐に戻る 事前に通行止めが解っていれば違うところに出かけたのかもしれない


駐車場
雨飾荘
▲ 駐車場
▲ 雨飾荘

駐車場にもどり、雨飾山の湿原で花を探し、再び雨飾荘に戻る 露天風呂もあり透明で素直なお湯で意外に満足行く温泉であった 前日快晴の天気予報で前日に登ろうと提案したのですが友人の指示で残念ながら今回途中撤退の登山となる 高い交通費を無駄にしたのが残念である


国土地理院の電子地形図(タイル)に登山ルートを追記して掲載

 天狗原山に咲く花

ベニサラサドウダン
ハクサンシャクナゲ
ギョウジャニンニク

ミヤマカラマツ
ラショウモンカズラ
オククルマムグラ

オオバミゾホオズキ
ヤグルマソウ
ミヤマキンポウゲ