Mountain Hiker
このページは山行記録を表示しています


   

戸隠山

Mt.togakusiyama

2018/08/18

天候 快晴

戸隠山登山地図

戸隠山1904m 九頭龍山1882m 標高差 846m 水平移動距離 12.2Km

戸隠山は長野県北部にある二百名山で鎖場や蟻の塔渡りが有名で、調べると危険なコースとあり難易度が高い山である 以前登った高妻山と同じ登山専用の駐車場に車を駐める


登山ルートruto  戸隠登山専用駐車場 5:50ruto奥社鳥居ruto隋神門ruto奥社登山口ruto百間長屋ruto胸付き岩ruto蟻の塔渡りruto八方睨ruto戸隠山ruto九頭龍山ruto一不動避難小屋ruto幕岩ruto滑滝rutoキャンプ場登山口ruto登山専用駐車場13:35


戸隠キャンプ場駐車場 地図 → mapion  マップコード 1004 041 817 標高1174m

戸隠登山専用駐車場
奥社鳥居
▲ 戸隠登山専用駐車場
▲ 奥社鳥居

戸隠登山専用駐車場で仮眠して朝を迎える 気温は夏なのに8℃と冷え込んでいる 手もかじかみグローブとカッパを装着した 奥社まで車道を行かずにトイレ脇から自然遊歩道のような静かな道を進む 高妻山に行かれる方はこちらには来なく静かなところ 奥社の鳥居を潜り隋神門を過ぎ大きなスギの並木を見ながら参道を進むがかなり長い


奥社登山口
百間長屋
▲ 奥社登山口
▲ 百間長屋

奥社手前に登山口があり登山届を提出 ここから登山スタートはじめからつづら折りの登山道で急登が続く 木々の隙間から戸隠の岩壁が見えるが見晴らしはあまり無い 鎖場を通過する急登から水平道になり百間長屋にでる 巨岩の下に出るえぐられた様な所でお地蔵さんがあり、ここから遠く富士山が見えている 百間長屋を過ぎるとまたえぐられた西窟がある 西窟を過ぎると鎖場になり急登になる


快晴の空

▲ 快晴の空

富士山と八ヶ岳

▲ 富士山と八ヶ岳

鎖場
胸付き岩
▲ 鎖場
▲ 胸付き岩

百間長屋先の鎖場を通過すると岩が濡れた鎖場になり、垂直に登ったあと横に移動するのだが、足がかりがわずかで滑りやすく先行しいるパーティーに追いつき渋滞 登りきると見晴らしが良くなる 鎖場を過ぎると胸突き岩に出てまた鎖場になる ここは足がかりが明快で鎖を頼らずに登れるが落石に注意したい 天気予報は朝方が冷え込む予想で大陸からの高気圧で快晴 下界にから雲が沸かず気分は良い


北アルプス

▲ 北アルプス

  戸隠の風景

▲ 戸隠の風景

  飯縄山 

▲ 飯縄山

蟻の塔渡り
蟻の塔渡り
▲ 蟻の塔渡り
▲ 蟻の塔渡り

胸突き岩を通過するとようやく蟻の塔渡りに出る 看板から下り鎖を使い岩場を乗り越えると幅50cmにも満たないほどの狭いナイフリッジで腰が引けてよちよち歩き。。左右は深く切れ落ちていてスリリング。歩ける岩場を過ぎると全く岩の上を歩けない岩場になり、右手に鎖が垂れているので一度岩場の下に出てまた登り返すと剣の刃渡になり一段下がったところから蟹歩きで剣の刃渡を通過する 後から来られた方は声を出しながらわめいていた。。


蟻の塔渡り 

▲ 蟻の塔渡り

飯縄山と蟻の塔渡り 

▲ 飯縄山と蟻の塔渡り

蟻の塔渡り

▲ 蟻の塔渡り

八方睨から高妻山

▲ 八方睨から高妻山

八方睨から西岳

▲ 八方睨から西岳

戸隠山
妙高
▲ 戸隠山
▲ 妙高

蟻の塔渡りと剣の刃渡りを終え、また急登でワンピークを登りきると西岳との分岐の八方睨と呼ばれるピークに出る 登る途中で西岳方向から大きな音で落石の音が聞こえるが、こちらは問題なし これから向かう戸隠山頂よりも見晴らしが良く 西岳と高妻山がどんと構えて立ち姿が良い 戸隠山頂からは東側の斜面が切れ落ちていて妙高が見えるのはわずかなポイントのみ


九頭龍山の岩壁

▲ 九頭龍山の岩壁

高妻山

▲ 高妻山

九頭龍山
一不動避難小屋
▲ 九頭龍山
▲ 一不動避難小屋

戸隠からアップダウンの連続でピッチを上げたいが急登のところもあり九頭龍山手前は縦に刻まれた岩峰でこたえる 九頭龍山のピークは三角点があるが飯縄山は見えている 休憩するには良いところで一緒だった方を待つが追いつかない様子 一不動から来られた若者と会うが人に会わない静けさ 長いロープが垂れ下がるところもありようやく一不動に出る


氷清水
幕岩
▲ 氷清水
▲ 幕岩

一不動で休んだあと今度は長い下り、高妻山を登った時同じコースを歩いていて難所は解っている 大き目な浮石が多く狭い沢を下ると氷清水で水を入れ替えてトラバースする幕岩を通過する 滑滝は鎖があり濡れていないところを選んで下るが自分が降りきる前に鎖をいじられる ここは一人ひとり下るものと思うが。。


滑滝の鎖場
牧場登山口
▲ 滑滝の鎖場
▲ 牧場登山口

滑滝から沢を3回ほど渡りようやく牧場の草地に出る 柵を越えるとキャンプ場になり賑やかになるが、駐車場への看板が無いが適当に進むと蕎麦屋を過ぎると車道に出て登山は終わる 夏休み中に天候に恵まれれば違う選択も有ったが充実した登山ができた一日だった


戸隠山登山グラフ

▲ 戸隠山登山グラフ

戸隠山に咲く花

ヒメキンミズヒキ
シラヒゲソウ
クサボタン

アキノキリンソウ
ノコンギク
エゾカワラナデシコ

オヤマリンドウ
タテヤマウツボグサ
イワオトギリ

ヤマハハコ
ホツツジ
タチコゴメグサ

ミヤマママコナ
ヨツバヒヨドリ
ミヤマコウゾリナ

ゴゼンタチバナ
ツルリンドウ
ジャコウソウ

クロクモソウ
チョウジギク
ノブキ

タムラソウ
クロトウヒレン
アカソ

ハクサンボウフウ