Mountain Hiker
このページは山行記録を表示しています

HOME山行記録>横岳 山行記録

高山植物咲く横岳

Mt.yatugadake

2007/07/07-08

天候:晴れのち曇り

横岳

横岳 2829m 標高差 1154m 水平移動距離 15.1Km

八ヶ岳の稜線にウルップソウを探しに友人のお誘いを受けて、美濃戸から八ヶ岳に出かけた赤岳鉱泉で1泊 稜線の山小屋は予約が取れない状況だった 久しぶりに稜線歩くを堪能できて岩ばかりの登山道でも沢山の高山植物に出会えるルートを行く


登山ルートruto7/7 美濃戸ruto北沢ruto赤岳鉱泉ruto中山展望台ruto
7/8 赤岳鉱泉ruto赤岩の頭ruto硫黄岳ruto横岳ruto地蔵尾根ruto 行者小屋ruto南沢ruto美濃戸


赤岳山荘駐車場 地図 → Mapion マップコード 218 534 460*11 標高1694m
緯度: 北緯 35° 58′ 56″  経度:東経 138° 19′ 31″

やまのこ小屋
美濃戸山荘
▲ やまのこ小屋
▲ 美濃戸山荘

美濃戸には山小屋が3軒あり、美濃戸口からの林道は砂利道で細い林道なので、注意して進む やまのこ小屋にクルマを駐めて山に取り付く 南沢から赤岳鉱泉に向かうキャタピラが装着された雪上車が駐車場付近に駐められていてちょっと山に着たかな~という印象


看板
橋
▲ 看板
▲ 橋

人手は大したことなく静かで、時々登山者に会う程度である 大きな看板を左に行き砂利の林道を行く 橋を渡りこの辺りから通常の登山道になる 砂防ダムも見えるところでSさんと久しぶりに合流する 橋から眺める沢の感じが良く水もきれい


南沢
赤岳鉱泉
▲ 南沢
▲ 赤岳鉱泉

南沢は鉱泉の水が流れるのか、川底は赤く飲んでみたがやはり苦い 橋を越えて階段を登ると沢を高巻きに行く 沢から流れる水で登山道は濡れている所もあり、何回か沢を渡ると赤い水辺に出る 暗い樹林帯の中でも意外に高山に咲く花が咲いている 赤岳鉱泉に到着、受付を済ませてここから行者小屋手前の中山展望台に向かう


大同心
行者小屋
▲ 大同心
▲ 行者小屋

行者小屋手前にちょっとした中山展望台があり、今まで深い樹林帯の中で唯一山脈が望めるところで山を眺めるが稜線はガスに包まれて残念である 晴れていれば大同心や赤岳、阿弥陀岳などが望めるところです


阿弥陀岳
赤岩の頭
▲ 阿弥陀岳
▲ 赤岩の頭

翌朝、赤岳鉱泉から赤岩の頭に向かう 1度沢を渡りここから登山道は傾斜がきつくなり、階段などが有るところもある 簡単そうで登りがきつい 途中見晴らしが良いところがあり阿弥陀岳に朝日が照らされて気分がよい  ようやく稜線に出て森林限界を超える 聳え立つ赤岳や硫黄岳がよく見える この辺りはまだ高山の花は少ない印象だった


赤岳

▲ 赤岳

赤岳と硫黄岳

▲ 赤岳と硫黄岳

硫黄岳
赤岳
▲ 硫黄岳
▲ 赤岳

赤岩の頭は広く休憩できる場所で、硫黄岳はもうすぐ 赤岩の頭から見える赤岳はシルエットでどんどん雲が纏わり付いて姿を消してゆく


硫黄岳
噴火口
▲ 硫黄岳
▲ 噴火口

赤岩の頭から大きな岩の隙間を行くところもあり、ようやく硫黄岳山頂に到着 ここも広い山頂で風が強いときは、隠れる場所がない 噴火口は大きく底までは見えないが落ちないように注意が必要 硫黄岳から望む横岳は雲に隠れようとしているが、なかなかきれいな姿をしている


横岳

▲ 横岳

コマクサ
ウルップソウ
▲ コマクサ
▲ ウルップソウ

横岳山荘付近から高山の花が沢山咲いてくる 良い土があるわけではないが、小石や岩の隙間に咲く花が所狭しと咲いている お目当てのウルップソウも見ることが出来た


花畑

▲ 花畑

チョウノスケソウ

▲ チングルマに似ているチョウノスケソウ

大同心
ホシガラス
▲ 大同心
▲ ホシガラス

大同心も間近に近づく 岩の上にホシガラスも遊んでいる 登山道から大同心も行けるのですが、横岳に向かう


イワベンケイ
横岳
▲ イワベンケイ
▲ 横岳

山頂手前で、階段や岩場を行き横岳に着くが完璧雲の中で花も少なく見晴らしが効かない この先ツクモグサが咲くところも有るが、花の季節は終わりでまたのお楽しみ


岩場

▲ 岩場

稜線
地蔵尾根
▲ 稜線
▲ 地蔵尾根

横岳から地蔵尾根分岐から行者小屋に向かう 階段は使わなく転げ落ちてしまいそうな急な下りをジグザグに下る 行者小屋でコーヒーを頂き、満足な時間を楽しんだ


シダ
延命の湯
▲ シダ
▲ 延命の湯

行者小屋から北沢を行くが暗い樹林帯でシダやコケが多いところで 北沢を高巻きに行き、沢を何回か渡り,ようやく美濃戸に到着 登山で花を堪能し稜線歩きの楽しさを知った 登山だった 帰りは高速のインター手前にある延命の湯で疲れを癒し帰路につく


国土地理院の電子地形図(タイル)に登山ルートを追記して掲載

横岳 登山グラフ

▲ 横岳 登山グラフ

八ヶ岳に咲く花

ウラジロヨウラク
ゴゼンタチバナ
キバナノヤマオダマキ

マムシグサ
ベニバナイチヤクソウ
ミヤマカラマツ

キバナノコマノツメ
オサバグサ
イワカガミ

イワウメ
ハクサンイチゲ
キバナシャクナゲ

クモマナズナ
チョウノスケソウ
オヤマノエンドウ

イワヒゲ
ウルップソウ
ミヤマキンバイ

イワベンケイ
ミヤマシオガマ
コマクサ

ヤマガラシ